対人戦ダメージ計算式(その4)

前回(その3)から、いつの間にか半年も経ってしまいましたが、ようやくダメージ計算式の解析が一段落しました。

こんなに時間がかかったのは色々理由があるのですが、ひとまず置いておいてPVPシミュレータ(お試し版)を公開します。データ収集/解析が半年前なので、最近のアプデでダメージ計算式に仕様変更が入ってしまったため、現状のゲーム内の戦闘結果とは一致していません。戦略も未実装です。

以下、お試し版の制約事項になります。

  • v5.5.0以前(戦争の図書館実装前)のダメージ計算式を元にしています。
  • 攻撃側、防御側共に、単一兵種のみです。ティアはT1,T2まで使用できます。
  • 兵数は(100/1000/10000)から選択可能です。攻撃側、防御側同数となります。
  • ゲーム内とかけ離れた値を入力すると正しく計算できない可能性があります。

現状ではバフの比較くらいしか使い道が無さそうです。攻撃20%とダメージ10%はどっちが良いか、とか、被ダメと体力の効果を比べてみたりすると面白いかもしれません。歩兵、騎兵、弓兵からそれぞれ1兵種ずつ選択できるようになると疑似王宮アリーナっぽくはなりますが、複数兵種の戦闘解析はまだまだ難しいです。とりあえず、当面はダメージ計算式の新仕様(防御バフが攻撃面に影響する?)と戦略の実装を目指したいと思います。

PVPシミュレータ(お試し版)の作成に当たり、今回も多くの方に協力いただきました。ここでお礼に返させていただきます。特に、β鯖で100戦以上も検証に付き合っていただいたライディーンさん、数学的な知見を元に計算式の検討に協力してくれたyatsuさん、兵種相性について独自の調査結果を提供いただいたRosen氏に深く感謝いたします。

旧仕様ではありますが、ダメージ計算式の解説はおいおい書いて行く予定です。

PVPシミュレータ(お試し版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です